情報公開

情報公開
情報公開

法人役員

法人役員(※平成29年6月13日現在)

理事長 今川 智巳 理事 井上 博昭
理事 松坂 晃太郎 理事 立石 克昭
理事 平田 光章 理事 楢崎 博司
理事 内海 育夫 監事 高田 義明
監事 河村 万紀子 評議員 高尾 芳文
評議員 奥野 府夫 評議員 小野 公子
評議員 別所 照之 評議員 金光 和子
評議員 永井 達士 評議員 森下 喜代美
評議員 山﨑 武志    
理事長 今川 智巳
理事 井上 博昭
理事 松坂 晃太郎
理事 立石 克昭
理事 平田 光章
理事 楢崎 博司
理事 内海 育夫
監事 高田 義明
監事 河村 万紀子
評議員 高尾 芳文
評議員 奥野 府夫
評議員 小野 公子
評議員 別所 照之
評議員 金光 和子
評議員 永井 達士
評議員 森下 喜代美
評議員 山﨑 武志

各種報告

各種説明書

高齢者福祉:在宅サービス

居宅介護支援重要事項説明書(お客様用) 予防通所重要事項説明書(お客様用)
通所重要事項説明書(お客様用) 予防短期重要事項説明書併設型(お客様用)
予防短期重要事項説明書空床型(お客様用) 短期重要事項説明書併設型(お客様用)
短期重要事項説明書空床型(お客様用) ユニット型予防短期重要事項説明書併設型(お客様用)
ユニット型予防短期重要事項説明書空床型(お客様用) ユニット型短期重要事項説明書併設型(お客様用)
ユニット型短期重要事項説明書空床型(お客様用) 利用料金表(通所介護)
利用料金表(短期介護) 利用料金表(ユニット短期)
居宅介護支援重要事項説明書(お客様用) 予防通所重要事項説明書(お客様用)
通所重要事項説明書(お客様用) 予防短期重要事項説明書併設型(お客様用)
予防短期重要事項説明書空床型(お客様用) 短期重要事項説明書併設型(お客様用)
短期重要事項説明書空床型(お客様用) ユニット型予防短期重要事項説明書併設型(お客様用)
ユニット型予防短期重要事項説明書空床型(お客様用) ユニット型短期重要事項説明書併設型(お客様用)
ユニット型短期重要事項説明書空床型(お客様用) 利用料金表(通所介護)
利用料金表(短期介護) 利用料金表(ユニット短期)

沿革

静和会は、家もなく孤独な境遇に置かれた老人の方を
保護するための「府中救護院」(現在の静和寮)の設立(1939年)からはじまりました。

清和会の歴史

昭和14年1月11日(西暦1939年) 養老施設府中静和寮 財団法人広島県社会事業協会の下に設置
昭和14年2月1日(西暦1939年) 養老施設府中静和寮事業開始
昭和27年5月17日(西暦1952年) 社会福祉法人 静和会設立認可
同年5月31日 府中静和寮設置認可
同年8月1日 府中静和寮の財産を社団法人広島県社会事業協会より寄付を受ける
昭和30年9月30日(西暦1955年) 府中母子寮設置経営
昭和40年9月1日(西暦1965年) 養老施設府中静和寮の名称を「養護老人ホーム府中静和寮」に改称
精神薄弱者更生施設大日学園の委託経営
昭和44年3月1日(西暦1969年) 精神薄弱者更生施設大日学園の設置経営
昭和47年4月1日(西暦1972年) 精神薄弱者通勤寮川辺荘の設置経営
昭和53年12月5日(西暦1978年) 特別養護老人ホーム府中静和寮設置経営
昭和55年4月1日(西暦1980年) 大日学園定員30名重度棟完成。合計定員100名となる。
平成3年4月1日(西暦1991年) 精神薄弱者地域生活援助事業第1号として「グループホーム河南」を開設
平成4年2月28日(西暦1992年) 知的障害者地域生活援助事業の運営開始
平成6年3月10日(西暦1995年) 老人短期入所事業(府中静和寮)・老人デイサービスセンター府中静和寮及び老人介護支援センター府中静和寮の受託経営
平成7年4月1日(西暦1995年) 精神薄弱者地域生活援助事業第2号「グループホーム日向」を開設
心身障害者就労促進事業として「大日学園共同作業所」受託経営開始
平成10年4月1日(西暦1998年) 「大日学園デイサービスセンター」受託経営開始
同年10月1日 精神薄弱者地域生活援助事業第3号「グループホーム川響」を開設
平成11年10月12日(西暦1999年) 府中母子寮を「母子生活支援施設府中母子寮」に、精神薄弱者更生施設大日学園を「知的障害者更生施設大日学園」に、精神薄弱者通勤寮川辺荘を「知的障害者通勤寮川辺荘」に名称を変更
老人デイサービスセンター・老人介護支援センターを受託経営から設置経営に変更
新たに老人居宅介護等事業・身体障害者居宅介護等事業・知的障害者居宅介護等事業・児童居宅介護等事業・知的障害者短期入所事業・在宅知的障害者デイサービス事業をそれぞれ受託
平成12年4月1日(西暦2000年) 介護保険制度スタート
平成13年10月1日(西暦2001年) 知的障害者地域生活援助事業第4号「グループホーム三郎丸」を開設
平成14年1月18日(西暦2002年) 評議員会の設置
同年3月26日 母子生活支援施設府中母子寮の名称を「母子生活支援施設むつみ園」に変更
同年4月1日 障害児・知的障害者ホームヘルプ事業開始
市町村障害者支援事業「府中地域障害者生活支援センター は~と&は~と」開設
知的障害者生活支援事業「生活支援事業おおぞら」受託開設
知的障害者地域生活援助事業第5号「グループホームすみれ」・第6号「グループホームひまわり」・第7号「グループホームらん」を開設
同年6月1日 授産活動活性化事業開始
同年7月25日 職場適応援助者による支援事業開始
平成15年8月23日(西暦2003年) 老人短期入所事業の受託・老人居宅介護等事業の受託・身体障害者居宅介護等事業の受託・知的障害者居宅介護等の受託・在宅知的障害者デイサービス事業の受託をそれぞれ事業経営
新たに児童短期入所事業を開設
同年11月1日 高齢者・重度者対応の入所更生施設「梅の木園(定員30名)」を開設
平成16年2月1日(西暦2004年) 知的障害者通所授産施設「おおむらさき」開設
同年4月1日 「東部地域障害者就業・生活支援センター」事業開始
平成17年4月1日(西暦2005年) 通所授産施設「大きなかぶ」開設
平成18年4月1日(西暦2006年) 養護老人ホームを外部サービス個人契約型養護老人ホームに変更
同年10月1日 生活援助・生活介護事業開始
平成19年4月1日(西暦2007年) 地域活動支援センター事業「大日学園デイサービスセンター」事業開始
同年10月1日 指定障害福祉サービス事業多機能型「おおむらさき」事業開始
平成20年4月1日(西暦2008年) 指定障害福祉サービス事業障害者支援施設「梅の木園」事業開始
平成21年4月1日(西暦2009年) 指定障害福祉サービス事業障害者支援施設「大日学園」事業開始
指定障害福祉サービス事業「川辺荘」事業開始
「広谷ケアホーム」開設
平成22年8月1日(西暦2010年) 指定障害福祉サ-ビス事業「発達障害者サポートセンター未来図」事業開始
同年12月1日(西暦2010年) 指定障害福祉サ-ビス事業「あすなろ作業所」事業開始
平成23年4月1日(西暦2011年) ひとり暮らしの高齢者への配食サービス開始
同年5月30日 府中市広谷町の旧中国電力府中営業所跡地に「福祉交流館パレットせいわ」竣工(増築棟を除く。)
同年6月1日 「福祉交流館パレットせいわ」へ4事業所を移転、2事業を開設
①障害福祉サービス事業「ワークショップ・コンパス」を2階に開設(就労移行支援事業)
②児童デイサービス事業「未来図」を4階に開設
③「東部地域障害者就業・生活支援センター」を2階に移転
④「川辺生活介護事業所」を3階に移転
⑤「発達障害者支援センター未来図」を4階に移転
⑥おおむらさき「パン工房ポレポレ」の分工場
⑦高齢者通所介護事業所「デイサービスプラザ結」開設
同年6月20日 「福祉交流館パレットせいわ」全館竣工、落成式
同年7月1日 広谷町のリ・フレ2階に、軽食・喫茶「街の灯」開設
平成24年4月1日(西暦2012年) 梅の木園日中活動棟『プラムガーデン』竣工
同年5月17日 「グループホームeye」開設
同年10月1日 「グループホームひかり」開設
平成25年4月1日(西暦2013年) ユニット型地域密着型介護老人福祉施設府中静和寮 よつば館 開設
「グループホームつばさ」開設
同年10月1日 「グループホーム芦辺」開設
同年11月1日 「グループホームせせらぎ」開設
「大きなかぶ東町作業所」開設
指定特定相談事業 「キャンバス」「イーゼル」「パレット」開設
平成26年4月1日(西暦2014年) 「地域交流館なごみの家」開設
「グループホームなでしこ」・「グループホームさぶろう」開設
同年5月1日 「ワークショップ・なび」開設
平成27年4月1日(西暦2015年) 「グループホームきさらぎ」・「グループホームはやぶさ」開設
同年8月1日 ベトナムよりEPAに基づく介護福祉士候補生2名を受け入れ
大日学園創設50周年記念式典挙行
同年10月1日 小規模型事業所内保育事業 ゆりかご保育園 開設
平成28年2月1日(西暦2016年) 法人本部を広谷町「パレットせいわ」3階に移転
羽高「湖畔の家」 開設
府中市民病院内に食育レストラン「こもれび」 開設
同年4月10日 羽高「湖畔の家」に、旅館・レストラン「村の灯」開設
昭和14年1月11日(西暦1939年) 養老施設府中静和寮 財団法人広島県社会事業協会の下に設置
昭和14年2月1日(西暦1939年) 養老施設府中静和寮事業開始
昭和27年5月17日(西暦1952年) 社会福祉法人 静和会設立認可
同年5月31日 府中静和寮設置認可
同年8月1日 府中静和寮の財産を社団法人広島県社会事業協会より寄付を受ける
昭和30年9月30日(西暦1955年) 府中母子寮設置経営
昭和40年9月1日(西暦1965年) 養老施設府中静和寮の名称を「養護老人ホーム府中静和寮」に改称
精神薄弱者更生施設大日学園の委託経営
昭和44年3月1日(西暦1969年) 精神薄弱者更生施設大日学園の設置経営
昭和47年4月1日(西暦1972年) 精神薄弱者通勤寮川辺荘の設置経営
昭和53年12月5日(西暦1978年) 特別養護老人ホーム府中静和寮設置経営
昭和55年4月1日(西暦1980年) 大日学園定員30名重度棟完成。合計定員100名となる。
平成3年4月1日(西暦1991年) 精神薄弱者地域生活援助事業第1号として「グループホーム河南」を開設
平成4年2月28日(西暦1992年) 知的障害者地域生活援助事業の運営開始
平成6年3月10日(西暦1995年) 老人短期入所事業(府中静和寮)・老人デイサービスセンター府中静和寮及び老人介護支援センター府中静和寮の受託経営
平成7年4月1日(西暦1995年) 精神薄弱者地域生活援助事業第2号「グループホーム日向」を開設
心身障害者就労促進事業として「大日学園共同作業所」受託経営開始
平成10年4月1日(西暦1998年) 「大日学園デイサービスセンター」受託経営開始
同年10月1日 精神薄弱者地域生活援助事業第3号「グループホーム川響」を開設
平成11年10月12日(西暦1999年) 府中母子寮を「母子生活支援施設府中母子寮」に、精神薄弱者更生施設大日学園を「知的障害者更生施設大日学園」に、精神薄弱者通勤寮川辺荘を「知的障害者通勤寮川辺荘」に名称を変更
老人デイサービスセンター・老人介護支援センターを受託経営から設置経営に変更
新たに老人居宅介護等事業・身体障害者居宅介護等事業・知的障害者居宅介護等事業・児童居宅介護等事業・知的障害者短期入所事業・在宅知的障害者デイサービス事業をそれぞれ受託
平成12年4月1日(西暦2000年) 介護保険制度スタート
平成13年10月1日(西暦2001年) 知的障害者地域生活援助事業第4号「グループホーム三郎丸」を開設
平成14年1月18日(西暦2002年) 評議員会の設置
同年3月26日 母子生活支援施設府中母子寮の名称を「母子生活支援施設むつみ園」に変更
同年4月1日 障害児・知的障害者ホームヘルプ事業開始
市町村障害者支援事業「府中地域障害者生活支援センター は~と&は~と」開設
知的障害者生活支援事業「生活支援事業おおぞら」受託開設
知的障害者地域生活援助事業第5号「グループホームすみれ」・第6号「グループホームひまわり」・第7号「グループホームらん」を開設
同年6月1日 授産活動活性化事業開始
同年7月25日 職場適応援助者による支援事業開始
平成15年8月23日(西暦2003年) 老人短期入所事業の受託・老人居宅介護等事業の受託・身体障害者居宅介護等事業の受託・知的障害者居宅介護等の受託・在宅知的障害者デイサービス事業の受託をそれぞれ事業経営
新たに児童短期入所事業を開設
同年11月1日 高齢者・重度者対応の入所更生施設「梅の木園(定員30名)」を開設
平成16年2月1日(西暦2004年) 知的障害者通所授産施設「おおむらさき」開設
同年4月1日 「東部地域障害者就業・生活支援センター」事業開始
平成17年4月1日(西暦2005年) 通所授産施設「大きなかぶ」開設
平成18年4月1日(西暦2006年) 養護老人ホームを外部サービス個人契約型養護老人ホームに変更
同年10月1日 生活援助・生活介護事業開始
平成19年4月1日(西暦2007年) 地域活動支援センター事業「大日学園デイサービスセンター」事業開始
同年10月1日 指定障害福祉サービス事業多機能型「おおむらさき」事業開始
平成20年4月1日(西暦2008年) 指定障害福祉サービス事業障害者支援施設「梅の木園」事業開始
平成21年4月1日(西暦2009年) 指定障害福祉サービス事業障害者支援施設「大日学園」事業開始
指定障害福祉サービス事業「川辺荘」事業開始
「広谷ケアホーム」開設
平成22年8月1日(西暦2010年) 指定障害福祉サ-ビス事業「発達障害者サポートセンター未来図」事業開始
同年12月1日(西暦2010年) 指定障害福祉サ-ビス事業「あすなろ作業所」事業開始
平成23年4月1日(西暦2011年) ひとり暮らしの高齢者への配食サービス開始
同年5月30日 府中市広谷町の旧中国電力府中営業所跡地に「福祉交流館パレットせいわ」竣工(増築棟を除く。)
同年6月1日 「福祉交流館パレットせいわ」へ4事業所を移転、2事業を開設
①障害福祉サービス事業「ワークショップ・コンパス」を2階に開設(就労移行支援事業)
②児童デイサービス事業「未来図」を4階に開設
③「東部地域障害者就業・生活支援センター」を2階に移転
④「川辺生活介護事業所」を3階に移転
⑤「発達障害者支援センター未来図」を4階に移転
⑥おおむらさき「パン工房ポレポレ」の分工場
⑦高齢者通所介護事業所「デイサービスプラザ結」開設
同年6月20日 「福祉交流館パレットせいわ」全館竣工、落成式
同年7月1日 広谷町のリ・フレ2階に、軽食・喫茶「街の灯」開設
平成24年4月1日(西暦2012年) 梅の木園日中活動棟『プラムガーデン』竣工
同年5月17日 「グループホームeye」開設
同年10月1日 「グループホームひかり」開設
平成25年4月1日(西暦2013年) ユニット型地域密着型介護老人福祉施設府中静和寮 よつば館 開設
「グループホームつばさ」開設
同年10月1日 「グループホーム芦辺」開設
同年11月1日 「グループホームせせらぎ」開設
「大きなかぶ東町作業所」開設
指定特定相談事業 「キャンバス」「イーゼル」「パレット」開設
平成26年4月1日(西暦2014年) 「地域交流館なごみの家」開設
「グループホームなでしこ」・「グループホームさぶろう」開設
同年5月1日 「ワークショップ・なび」開設
平成27年4月1日(西暦2015年) 「グループホームきさらぎ」・「グループホームはやぶさ」開設
同年8月1日 ベトナムよりEPAに基づく介護福祉士候補生2名を受け入れ
大日学園創設50周年記念式典挙行
同年10月1日 小規模型事業所内保育事業 ゆりかご保育園 開設
平成28年2月1日(西暦2016年) 法人本部を広谷町「パレットせいわ」3階に移転
羽高「湖畔の家」 開設
府中市民病院内に食育レストラン「こもれび」 開設
同年4月10日 羽高「湖畔の家」に、旅館・レストラン「村の灯」開設