スタッフブログ

永年勤続10年表彰 平井 恵三

「職員として 今の思い」 平井 恵三

こんにちは。東部地域障害者就業・生活支援センターで就業支援員をさせていただいております、平井と申します。今年の4月1日をもちまして勤続10年に達しました。これもひとえに御利用者の皆様や御家族の皆様、静和会の皆様のおかげと思っています。厚くお礼を申し上げます。この勤続年数に対して、永年勤続表彰を受けることができ私としても非常に嬉しく思っています。
10年を振り返ると事業所の異動も多く、非常に多くの経験をさせていただいたと感じています。地域で生活に困られている方々の第一の相談窓口である相談支援事業所、日中行き場の無い方々への社会参加のキッカケ作りとしての事業所(サロン活動)、施設入所されている方々を支援させていただく事業所、作業活動(仕事)を提供させていただく事業所、そして現在所属している一般企業での仕事を希望されている方々への就職支援など、幅広い業種を経験させていただきました。
自身の力不足により御利用者様・御家族様、静和会の皆様の期待に充分に答え切れていないことを痛感しております。今後も障害福祉や法人の発展のため努力していこうと思いますので、今後とも変わりないご指導を賜りますようお願い致します。